スマホ老眼…?今すぐできる予防法まとめ!

書いた人:Kawafune

若い人を中心に問題になっている「スマホ老眼」。でも、ちょっとした習慣を見直したりすることで、予防や改善に結びつきます。ここでは、予防や改善につながるマメ知識や、今から実践できる方法などをまとめました。

スマホ老眼

若い人を中心に問題になっている「スマホ老眼」。スマホの見過ぎで、老眼と同じ状態になってしまうなんて…。私たちの普段の生活がいかに目に負担をかけてしまっているかがわかります。

でも、ちょっとした習慣を見直したりすることで、予防や改善に結びつきます。ここでは、予防や改善につながるマメ知識や、今から実践できる方法などをまとめました。

ブルーライトは目の大敵。液晶のバックライトに気をつけて!

私たちが日ごろ見続けている「液晶画面」は、主にブルーライトからなるバックライトが放射されています。
ブルーライトはとてもエネルギーが強い光であるため、目にかなりの疲れをもたらします。

また、ブルーライトを見続けることにより、メラトニン(眠気を誘うホルモン)が分泌されにくくなることが分かっています。「寝る前にスマホを見ない方がいい」と言われる理由がこれ。
不眠症のリスクもあがってしまので、寝ながらスマホは控えましょう。

アプリやグッズを利用しよう

ブルーライトカットの液晶フィルムなども市販されていますし、アプリなどもダウンロードできますので、これらを利用するのも良いですね。

ブルーライトカットメガネをかけよう

スマホ以外に仕事でパソコンなどを使っている人は、一日のかなりの時間、液晶を見続けていることになります。
そういう方は、輝度を下げる+ブルーライトカットのメガネを使うとより効果的です。

液晶の輝度を下げよう

スマートフォンの「設定」から、モニターの輝度(明るさ)を下げてみましょう。「それだけ?」って思うかもしれませんが、かなり目の負担が軽減されます。

スマホを見続けない!目を疲れさせない方法!

スマホ老眼は

  • スマホなど手元を見続ける
  • すると目の筋肉に負担がかかってしまう

ことでスマホ老眼化してしまいます。でもこれ、ちょっとした工夫で、適度に休憩を入れられますよ。

まばたきを意識しよう

スマホを凝視しているあなたの目は、自然な状態に比べてかなりまばたきが減っている可能性が高いです。
まばたきをすると目の筋肉などが動き、また結構が良くなり、目を休息させることにつながります。
気がついたらゆっくりまばたきをしてください。

マッサージしよう

目のまわりのマッサージは眼精疲労に効果的です。目をつぶって、眼球の周囲をやさしくマッサージしましょう。

数分に一度はスマホから目を外そう

気がつくと何十分も見つめ続けるスマホの画面。これでは目に負担がかかって当たり前です。
できれば数分に一度はスマホの画面から視線をそらして、周囲の風景を見るだけでもかなり目の疲れの軽減になります。

スマホ画面は離して見よう

スマホ画面が目の負担になる大きな理由のひとつが「距離が近いから」。目の前で焦点を合わせるのって、とても目の筋肉を酷使することなのです。
可哀想な筋肉くんのためにも、スマホ画面は顔につけすぎず、少し離し気味にしましょう。

メガネ店で詳しく教えてくれます

メガネスーパーではスマホ老眼の問題はもちろん、アイケアに関する様々な相談を聞いてくれるし、資料などを配布していることもあるようです。
個人的にあれこれ悩むより、プロに聞くことが解決の近道かもしれませんね。