スマホ老眼と共に増加中!「スマホ肩」

書いた人:Kawafune

スマホ老眼は今大きな社会問題になっていますが、「スマホ肩」も話題になっています。「スマホ肩」って一体なんなのでしょうか?

スマホ老眼をおさらいしよう

「スマホ老眼」とは、「近くのものが見えない」という老眼と同様の状態になることを指し、20〜30代の若い方の間で増加しています。原因としては

  • スマホを近距離で見続けると目に負担がかかる
  • スマホを長時間見続けると目に負担がかかる
  • 液晶のブルーライトが目にダメージを与える

というのが大きく、一度スマホ老眼になるとなかなか簡単には元に戻らないのです。「スマホ老眼」というと少々ゆるく聞こえますが、実はとても怖いものなのです

▼スマホ老眼詳しくはこちら
スマホ老眼が若者の間で急増中!スマホが視力を弱らせる理由とは?

▼スマホ老眼の予防や対策はこちら
今すぐできる!スマホ老眼の予防/対策、簡単トレーニング方法

「スマホ肩」も問題になっています

スマホ老眼とともに問題になっているのが「スマホ肩」。これは世代を問わず、スマホを多く利用する人の間で増えているそうです

  • 肩がいつもより凝る
  • スマホを見ていると頭痛がしてくる
  • なんだか常に頭が重い

という症状のある方は「スマホ肩」を疑った方がよいでしょう。

※症状が顕著な場合は別な疾病である可能性がありますので、異常を感じたら医師の診察を受けて下さいね。

「スマホ肩」の原因

スマホ肩の原因は非常に様々ですが、以下のような状態が続くと発生しやすいです。

  • スマホを覗き込むような姿勢を続ける
    スマホに限らずですが、同じ姿勢を続けることは筋肉が固まってしまうと肩こりや頭痛がとても起きやすいですね。
  • スマホを見続けることによる疲れ目
    「スマホの画面を見続けること」「液晶のブルーライトの影響」で目に相当な負担がかかり、すぐに眼疲労の状態になります。そうなると頭痛や肩こりなどが起きてしまいます

つまり「肩こり」は筋肉や姿勢の問題だけでなく「疲れ目」そのものから来る症状でもあるということです。なので、できるだけ目に負担をかけない生活を心がけましょう!

メガネ店で不安解消しよう!

メガネスーパーでは、スマホ老眼や眼疲労などについてのチェックやアドバイスなどを行っています。「メガネ店」だけど、もちろんメガネをかけていない人でも大丈夫

ちょっとでも不安があるようでしたら、不安解消のためにもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。目の健康のためにも、ぜひオススメです!